Maintain VMC

Aviation Photograph and Scale Model.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/48 A-4C 製作記⑩ -完成-

クリアーの乾燥後、後付パーツを接着です。

水平尾翼は左右を噛み合わせるタイプなので、接着しなくてもしっかり固定できます。
キャノピー前方のピトー管、ワイパーは真鍮線を仕込んでおいたので、
位置決め・強度共にバッチリです。
ライト類は裏にメタルックを貼り付けて接着。

吊るし物はタンク2本の方がスカイホークらしさが出るかなと。
あとMk.84をセンターラインに1発。強固な目標に一撃必殺のようですw

最後にキャノピーを接着します。
このキット、キャノピーはクローズ状態のみ設定なので、だいたいの角度で固定しておきます。


めでたく完成~♪
1/48 A-4C
1/48 A-4C
1/48 A-4C

1/48 A-4C
1/48 A-4C
今頃はJMC事務局に到着してるであろうA-7と記念撮影。
連続して作った作品だけれども、ちょっと進歩した出来上がり♪
模型は目に見えて分かるから楽しい!


スポンサーサイト
  1. 2009/10/01(木) 06:00:00|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記⑨

連休中に完成させる予定が、
後半雨だったのでクリアー塗装は控えときました。
ドライブースがあるので失敗することはないと思うけど・・・


で、やっと良い天気だったのでクリアー塗装できる!

半艶とつや消しをだいたい半々で調合。
デカールのところは砂吹きして様子を見ながら重ね吹きです。


出来っ!!!
1/48 A-4C
乾きたてのホヤホヤ=3
(実際ほんのり温かいw)
思い通りに仕上がりました\(^o^)/
程よくツヤが残っています。

あとはクリアーパーツ・アンテナ・吊り下げ物を取り付けて完成(*´▽`*)
いちばんテンション上がる工程ですな~


めでたく?JMCの写真審査が通過したので遅くても月曜までには発送せんとな!
貰えるものなら、「航空ファン賞」とか「Jウイング賞」とかだと副賞がオイシイ(=^u^=)
や、もちろん入賞の方が嬉しいですけどね(汗)


  1. 2009/09/27(日) 07:00:00|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記⑧

1/48でF-22 らぷたん ですか(*´▽`*)
最初がアイマス機とかwww

いりません!

米軍仕様まで待ちます(=^u^=)



地味めなマーキングってこともあって、意外と早く貼りあがり!

このマーキングは、
A-4スカイホークの唯一のミグキラーである「セオドア・R・スワーツ少佐」機です。
華やかな箱画のものと迷いましたがw

1/48 A-4C


1/48 A-4C
ボーテックス上の国籍マークはこの通り♪
マークソフターとタッチアップでなんとか。
ブルー FS15050+ブラックでズバリの色になります。

数日乾燥させて、仕上げの半々つや消しクリアーをかけようと思います。


  1. 2009/09/18(金) 21:37:19|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記⑦

スカイホークの各部を塗り分け、スミ入れ&ウェザリング。
ちょっと面倒な脚カバーの縁のレッドは、エナメルを使いました。
スミ入れが出来ないので、窪みはちょっと暗い色で。

今回は忘れずにエナメルの希釈にペトロールを使ったので、ノ ン ト ラ ブ ル ☆
コルセアよりは、やや薄めの色です。
完了後、整備員が歩きそうなところは、足跡で汚れたような状態にしてみました。


自立しました!(`・ω・´)キリッ
1/48 A-4C
脚関係はしっかり取り付けられて、修正無しで角度もばっちり決まります。
前脚は、かなり華奢ですが主脚に大半の重量が掛かるので大丈夫でした。


1/48 A-4C
ちょっとお気に入りの下面。
キレイに?汚せました( ´艸`)
エナメル系クリアーオレンジを元に、オイルリークの跡を描きました。
これが結構楽しいのです。

まだ取り付けていませんが、フラップのパーツの翼側面に差し込む小さなピンを切り取らないと、
下がり過ぎて燃料タンクと干渉してしまいます。


これからクリアーを薄く吹いてデカール貼りに備えます。
マーキングはシンプルなので、そんなに苦労はしないかと。
唯一の難関は主翼上面のボーテックスジェネレーターに貼る国籍マーク ('A`);


  1. 2009/09/12(土) 05:45:00|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記⑥

型も国も違うけど作る気アップ☆

この塗装もカッコイイ~。
どこかにこのブラジル仕様が売れ残ってたなぁ(*´▽`*)



各部の塗り分けのためマスキング・・・(汗)
どの場所も親切にデカールが用意されていますが、塗装した方が簡単!!!

ラダーの凹凸にデカールなんて無理~

1/48 A-4C
あんまり塗料がかからないとこはリサイクルのマスキングテープを (^u^)
ついでにフラップ、スラットも塗装します。
スラットは、ボーテックス・ジェネレーターが付いてるので、
マスキングめんどくさー。

1/48 A-4C
出来たっ♪

前縁フラップの付け根のレッドは、常に日差しに晒されているので
ちょっと退色した感じに調色しました。
(もっと白くてもよかったかも。)

次は~胴体と翼下面に錆?っぽい艦載機特有の色の塗装かな(`・ω・´) シャキーン


  1. 2009/09/01(火) 21:25:12|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記⑤

面倒な傷消しとかも終わって塗装です(*・ω・*)/

工程などはA-7の時と同じだけれども、
吹き重ねることによって一部ザラついてしまったので、
リターダーを10%程加えて塗装しました。

1/48 A-4C
ムラ塗装の下地にRML66 ブラックグレー。
下面は316 ホワイト。

1/48 A-4C
動翼をマスキングして315 ガルグレーを。
ベトナムのコンバット・クルーズ中なので、きつめのムラにします。
今のところ塗装面のザラつきはありません。
ツルツル♪
あと2色ほど微妙に色を変えて塗装します。


こっちはJMCに間に合いそうにないので、コルセアⅡを出品します(`・ω・´)

代わりに、締め切りが微妙だけど「飛行機プラモカタログ2010」に出そうか・・・


  1. 2009/08/29(土) 05:30:00|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記④

合わせ目処理後からです(`・ω・´)/


まいど苦手なスジ彫りですが、便利なツールを購入。
1/48 A-4C
BMCタガネです☆
とりあえず、いちばん細い0.15mmのにしてみました。
隣のは、ガネット/ガイドテープ3mmってもの。
分厚いセロテープみたいで、直線のガイドにはピッタリ!

そ~っと何度かなぞるだけでキレイな凹ラインが引けます。
ささくれみたいなのも無いので、元からあったスジ彫りみたいかな。
主に平らな面に使えそうです。

全体的にA-7よりは全然キレイに彫りなおせましたよ(*´▽`*)♪


1/48 A-4C
今回も油圧が抜けた状態なので資料を観察したところ、
エアブレーキがちょっと開いた状態です。
格納部にプラ片をかませて再現。
閉じた状態だと、ちょっと合いが良くなかったので丁度良い!


1/48 A-4C
ラダー(梯子)の根元は、脱着してると絶対折れてしまいそうなので、
真鍮線で置き換えました。
こういうアクセサリー類も、きちんと作っておきゃなきゃねー!!!

でも、艦載機なのにこれで乗り降りって不便そう。。。(´・ω・`)
甲板でも邪魔になりそうだし。


1/48 A-4C
合わせ目消しのついでに爆弾も作業です。
兵装搭載のプランを2通り考えてるので、とりあえずMk.83とMk.84両方作っておきます。
弾体の表面処理は、オーソドックスに溶きパテを筆で叩き付ける方法にしてみました。
これはこれでイイ感じです♪

そろそろ塗装に取り掛かれるかな。
A-7とほぼ同じやり方になると思います。


  1. 2009/08/04(火) 21:38:03|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/48 A-4C 製作記③

なんやかんやで、やっぱり製作ペース遅っ/(^o^)\


1/48 A-4C
レジンサフェーサーをベースに基本的な色を塗装。
スイッチ類はだいたい適当w
赤と黄をバランスよく、雰囲気が出るように。
このゴチャゴチャした感じイイね♪
完成後、コクピットの覗き甲斐がありますよ。


1/48 A-4C
エッチングパーツの計器パネルは黒で塗装後に、
エナメルのグレーを流したら塗り分けいらずで完了。
計器のプリントされたフィルムの裏から白で塗って、貼り合わせ。
ちょっとズレたけど、アッーという間にこのリアルさ♪
最近の塗装済みのだと、簡単に出来すぎて面白くないかも・・・


1/48 A-4C
胴体に接着。
瞬着で仮止めし、エポキシ接着剤で固定します。
機首のオモリは、釣り用の2号のを。
 2x3.75g=7.5g
説明書の指示は8gだけど、オモリ+レジンの重さで大丈夫っしょ!
エポキシパテでしっかり固定しときました。

あんまり重いと、華奢な前脚なのでこれ位がちょうど良いかと。


1/48 A-4C
一気に士の字です。
各型に対応させる為のパネルパーツの合いがちょっと悪かったかな。
ちょっとした隙間や段差は「黒い瞬着」で埋め埋め。
適度な粘りで盛りやすく、難なく削れてスジ彫りも出来るし便利やゎ(*´▽`*)

コルセアの後やから、やっぱ楽です!!!


  1. 2009/07/26(日) 18:05:00|
  2. hasegawa 1/48 A-4C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

weather report

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

JAM

Author:JAM
小松空港をベースにヒコーキ撮影をやっています。
乗る方は主に青い方の航空会社です。
コメント等お気軽にどうぞ~
※スケールモデルの製作は現在休止中です(^^;

カテゴリ

ヒコーキ搭乗レビュー (22)
Phpto(Civilian) (34)
Photo(Military) (62)
Photo(Others) (10)
Airshow (49)
新千歳空港(RJCC/CTS) (4)
富山きときと空港(RJNT/TOY) (6)
小松空港(RJNK/KMQ) (25)
福井空港(RJNF/FKJ) (3)
羽田空港(RJTT/HND) (17)
那覇空港(ROAH/OKA ) (4)
嘉手納基地(RODN/DNA ) (1)
鉄道(北陸新幹線W7系/E7系) (2)
Motor sports (3)
TAMIYA 1/24 ARTA NSX (4)
aoshima 1/32 日野プロフィア (3)
hasegawa 1/48 A-7E (15)
hasegawa 1/48 A-4C (10)
hasegawa 1/72 F-15J (6)
模型全般 (28)
撮影機材 (10)
bike (1)
Others (7)
Ship (5)
過去の写真 (1)
未分類 (0)
伊丹空港(RJOO/ITM) (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

かうんたー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Caution!

当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。
また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

About an image placed in our blog, please refrain from the without permission second thing using of the manager in any case. The right of the image belongs to a photographer. In addition, for an image, a sentence placed in our blog, please hesitate to perform direct link, conversion without permission without the permission of the manager.

Amazon

Flag Counter

Flag Counter

メールフォーム

お名前:
メール:
タイトル:
本文:

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

解析ツール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。